BLOG

2019年3月

やっとRBD1,2,3のリメーク版の編集が終わりソフ倫の審査もパスして作品完成。パッケージも支持通り修正して完成。やっと発売できます。前にも書いたと思いますがヌードシーンの審査はかなり厳しくチェックされるので作品を完成するまで大変でした。やむを得ずモザイクをかけましたが前の作品よりかなり見ごたえのある作品になっています。ユーリアの新たな一面を見ることが出来ると思います。

最近ユーリアのファンになったお客様、デビュー当時からユーリアの作品を買い続けて下さるお客様、群馬のスタジオに遠方より作品を買いに来てくださるお客様。ユーリアの作品は超ロングセラー。何度見ても飽きないというファンの声を聞くと作品を作る意欲がわきます。DVD制作担当者、デザイナー、出版社など、皆口を揃えて『他のモデルは肌の修正が必要になるがユーリアは修正する必要が全くない』『肌の美しさ、ボディの美しさは世界一』と絶賛している。

この写真はユーリアと最初に会った日の朝、クレムリンの赤の広場で撮影した写真です。ここからモデル、ユーリアがデビューしました。


2019年2月

ソフィー・ノーバ(現在、シャー・リゼル)の記事がBUCHELOR3月号にあった。彼女も今は全米で人気があり、大活躍しているモデルの一人だ。
私が彼女をスカウトし、彼女の初ヌードを撮ってから6年も経つ。今は有望な新人モデルを発掘してもスコアーや大手ウエブサイトにさらわれてしまうのが現状。モデルとの独占契約など不可能な時代となってしまった。インターネットの普及は喜べない。ユーリアのようなモデルを独占できたのは幸運だったと言える。しかし、日本だけで作品発表というユーリアとの約束もネットの普及で守れなかった。またたくうちにネット上に彼女の写真が無断で拡散されてしまったのだから。私が撮った時のソフィーは自分でメークしていたので非常にフレッシュで美しかった。当時、彼女はウクライナで有名なファッションモデルだった。アメリカでヌードの仕事をするようになった時、彼女のメークがどぎついメークに変わってしまったことに驚いてしまった。しかし、最近の彼女を見ると私が発掘した時のソフィーのメークに変わっていた。彼女も私が撮った頃のメークガ自然で彼女らしいと気づいたのかもしれない。私が撮った彼女の作品はほとんどお蔵入りにしていたのだが近々、ソフィーの2作目のDVDを作ろうと思っている。美しい初ヌードのソフィーの作品を是非見て欲しい。


2019年1月

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

第7回のオークションが12月16日に終了しました。
少女ユーリアもすっかり女性らしくなりました。春と夏に彼女を撮影した時の衣裳5点選んで出品しました。ユーリアの希望もあってユーリアが大人っぽくなってからのフイルムは封印したままでした。
今回出品した衣裳は写真集やブックケース裏面に写真を公開しましたが動画は未公開でした。見慣れない衣裳はファンが魅力を感じるだろうか...出品するべきか悩みました。今回のオークションンも7回目となり少し内容を変えてみたいと思ったので未公開DVDを出品することにしました。衣裳着用シーンは今後作品として発表することはないDVD作品です。デビューの時に比べるとユーリア着用の衣裳の数は増えています。撮影状況すべてを記憶する事はできません。記憶に残したい衣裳や彼女の言葉だけはメモして残してあります。衣裳着用のシーンの説明文を書く時にメモが役立っています。

今回出品した衣裳の中でカメラマンが特に記憶に残っている衣裳が【赤のレース&ストレッチメッシュテディ】です。彼女は明るい赤が好きでした。この時のユーリアはいつもと違う雰囲気でとても美しかったのです。

一番人気の【ゴールドのストレッチエナメルテディ】は海外からのファンが落札しました。落札を代行した所からの連絡で海外のファンが落札したことを知りました。落札を拒否するべきか悩みましたが今回だけ海外に衣裳とDVDを発送することにしました。外国のユーリアファンから『なぜ日本だけ?』とメッセージが届きます。オークションはユーリアの希望もあり日本国内に限定していました。海外のユーリアファンが代行サービスを使ってオークションに参加したことに驚きました。息の長いユーリアファンが世界中にいることを改めて認識しました。


最新記事

2019年3月
2019年2月28日
2019年2月
2019年2月1日
2019年1月
2019年1月1日
2018年12月
2018年12月1日
2018年11月
2018年11月1日

月別アーカイブ